Field Market “こだわりの農産物を産地直送”

  • 令和3年度産 アイガモ米(玄米)

令和3年度産 アイガモ米(玄米)

マクロビオティックのお店で愛用される、“「アイガモ農法」紫国米(玄米)”。アイガモの管理を含め大変手間のかかる農法ですが、手間暇かけて安心・安全で美味しいお米を生産しています。
※常温便発送(お米のみご注文の場合)

【保存方法】 密閉できる保存容器に入れて、冷蔵庫で保存。

生産地:千葉県旭市
生産者:関本光彦

3,150

税込
3kg ※定期購入会員様 5%OFF
ショップポイント:27

「アイガモ農法」紫国米

市場に出回らない稀少なお米
栽培期間中、農薬や化学肥料を使わない「アイガモ農法」による千葉県旭産のコシヒカリの原種、紫国米。生産者の関本氏は、5反歩の田んぼで20年以上「アイガモ農法」での栽培を続けている生産者です。市場流通を一切させていない紫国米は、元々生産量が少なく稀少価値の高いお米で、炊きあがりはふっくらツヤツヤで粒がしっかりしていて崩れず、冷めて食しても甘みが失われません。

アイガモ農法の効果

環境や人にも優しい米づくり
アイガモを水田に放飼することにより、雑草や害虫を餌として食してくれます。また、アイガモの糞が稲の養分となり、農薬や化学肥料に頼る事なく美味しいお米が育ちます。そして、アイガモが水田を泳ぐことにより、土が攪拌され根を刺激し肥料分の吸収が良くなるのです。アイガモが肥料の提供と害虫駆除の役割を果たすことで、手作業の重労働軽減となり、環境にも人にも優しいお米づくりが出来ています。

おすすめ・新入荷